レアール法律事務所LEAR GENERAL LAW OFFICE

弁護士費用

弁護士費用の種類

弁護士に支払う費用の種類としては、次のとおり、「着手金」「報酬金」「手数料」「法律相談料」「顧問料」「日当・実費」などがあります。

【着手金】 着手金は、弁護士に事件を依頼した段階で発生する費用です。事件の結果に関係なく、返還はされません。
当事務所では、分割支払いも可能です。
【報酬金】 報酬金は、事件が成功にして終了するなど、一定の条件を満たした場合に発生する費用です。
【手数料】 手数料は、実質的な争いがない事務的な手続(契約書等の書類作成等)を依頼する場合に発生する費用です。
【法律相談料】 法律相談料は、弁護士に法律相談をする場合に発生する費用です。
【顧問料】 顧問料は、顧問契約に基づき継続的に行う一定の法律事務に対して発生する費用です。
【実費・日当】 実費は、事件処理のために実際に必要となる費用で、例えば、裁判所に納める印紙代、郵券(切手)代、記録謄写費用などがかかります。また、出張を要する事件については、交通費、宿泊費、日当がかかります。

当事務所の弁護士費用

●債務整理の弁護士費用については、こちらをご覧ください。

●その他のご相談に関する弁護士費用については、事件の内容によって異なりますので、お気軽にお問い合わせください。